寺町コース

7
松月寺の大桜

 国の天然記念物に指定されている大桜です。お寺の塀から外に飛び出しています。
最近、誰かに枝を折られたようです。
せっかく何百年と生きているんですから、もっと長生きして欲しいですね。
桜の写真は当HPの「金沢花物語」にありますが、あまりうまく撮れませんでした。

(寺町)


伏見寺

 大桜の松月寺の並びにある真言宗のお寺です。金沢の地名のもとになった芋掘藤五郎伝承ゆかりのお寺です。
ここにある銅造阿弥陀如来座像は国指定重要文化財で、平安初期の金銅仏の秀作だそうです。

(寺町)


寺町鐘声園

 ここ寺町の寺院群の鐘の音が「日本の音100選」に選ばれたのを記念して整備された公園です。
寺院群の並びにありちょっとした憩いの場です。ベンチでくつろいでいたおじいさんとにっこり挨拶を交わしました。。

(寺町)


10 寺町寺院群

 金沢ではここ寺町と卯辰山麓にお寺が集中しています。
寺々が特定の地域に集められるのは城下町の常だそうです。
城の防御の拠点にするためとも言われています。元和2年(1616年)に前田利常が集めさせたそうです。
さて、70余りあるこの寺院群一つ一つにはそれぞれ興味深い歴史があります。
ここでその寺々の歴史を紹介するにはあまりにも膨大な記事になるので省略させていただきます。(というより面倒なだけ・・・苦笑)

(寺町)


11 新桜坂緑地

 
 ここは犀川の桜橋詰めにあるW坂の上にあります。ここから眺める景色は最高です。
私のお気に入りの場所の一つです。
金沢の都心部を一望できます。

 景色

(寺町)


12 長良坂

 寺町台から犀川の下菊橋に下る坂です。とっても急な坂道で自動車は通れません。
坂の途中で世間話をしていたおばあちゃん達が「おはようございます」と挨拶をしてくれました。
ここら辺の住民の生活にとけ込んだ坂といえるでしょう。

(寺町)


13 長良坂の地蔵と湧き水

 坂の途中にお地蔵さんがありその横から綺麗な湧き水が流れています。
お地蔵さんはいつも綺麗に掃除されており、花や蝋燭は欠かさず供えられています。

こんな街の真ん中に飲める湧き水が流れているのが珍しいです。

(寺町)


ここからは犀川コースと同じ道を辿って帰宅するので、
これで寺町コースは終わりです。
お疲れさまでした。