犀川コース

市立玉川図書館

 我が家を出て1分足らずの所にあります。
この建物は赤煉瓦造りで元は「金沢煙草製造所」として明治44年に着工、 大正2年に完成した工場です。
今は玉川図書館の近世資料館となっています。

(玉川町)


足軽資料館

 藩政時代の足軽屋敷を移築してあります。屋根は珍しい石置きになっています。
ベンチもあり早朝はお年寄りの憩いの場にもなっています。

(長町)


武家屋敷

 狭い路地に土塀が続いています。
ここは日中観光客が沢山訪れています。
石畳にモダンなガス灯があり、繁華街の裏通りですが大変静かで雰囲気がいいです。

早朝でちょっと暗めの写真になってしまいました。

(長町)


老舗記念館

 長町の武家屋敷群の隣になります。
天正7年(1579)から薬種商を営んでいる中屋薬舗の建物を移築してあります。
中は無料で見学できます。

(長町)


新橋

 さて、ここから犀川沿いに歩きます。
河川敷ではラジオ体操が行われていました。
新橋の橋の上より撮影しました。


雨宝院

 ここは室生犀星がこのお寺の住職の養子になり幼少を過ごしたお寺です。
犀星ゆかりの品々が展示されており、観光客も訪れています。
ちなみに私は入った事がありません。
犀川大橋近くにあります。

(千日町)


犀川大橋

 大正13年に完成したアーチ型鉄鋼製の橋です。
金沢のメーンストリートの入り口です。

(野町、片町)