東山界隈散策コース

13 七稲地蔵

 観音坂を降りてからほどなく、寿教寺の七稲地蔵が目に入ってきます。7体それぞれのお地蔵さんの手には実物の稲穂が握られています。このお地蔵さんの謂われについては当HPの金沢地蔵物語に書いてあります。

(東山1丁目)

 


14 観音町筋

 観音坂から浅野川大橋に向かうこの街筋は観音院の門前町として栄えた町です。明治時代に建設されたお米やさんは古い町家建築を今に伝えています。

(東山1丁目)


14 観音町筋

 この筋は先程の米屋さん、酒屋さん、魚屋さんなど昔懐かしい町屋が並んでいます。この乾物屋さんの木枠のケースも古き良き時代をよみがえらしてくれます。

(東山1丁目)


15 火の見櫓

 浅野川大橋詰めの火の見櫓です。金沢の三櫓(犀川大橋詰、下堤町、そしてここ浅野川大橋詰にあった)の一つで明治末期までありました。これは再建されたものです。

これで、東山界隈のウォーキングは終わり。あとは一目散に家に向かって帰りました。

(橋場町)


お疲れさまでした。