東山界隈散策コース

中ノ橋

 まずは、浅野川中ノ橋に向かって歩きます。家を出て約15分ほどで橋に到着します。歩行者専用の橋で情緒があります。夜はライトアップされています。

(主計町)


主計町茶屋街

 加賀藩士、富田主計邸地にちなんで名付けられた町です。最近、旧町名の復活でもとのこの名前になりました。

(主計町)


浅野川大橋

 大正時代に架けられたモダンな橋です。昔、この辺りが金沢の繁華街でした。

(橋場町)


ひがし茶屋街

 紅殻格子の情緒あふれる街並みです。石畳の道路にガス灯風の街灯が雰囲気をかもしだしています。金沢観光の拠点の一つで沢山の観光客が訪れます。

(東山1丁目)


ひがし茶屋街

 夜は特に情緒があふれ、三味線の音も聞こえてくることも。

(東山1丁目)


宇多須神社

 718年に創建された神社。幕末の米騒動ゆかりの神社です。

(東山1丁目)


子来坂

 宇多須神社脇の坂道です。1867年に卯辰山が開拓されたとき、作業に通う住民が子供が来るようににぎやかに登ったのでこの名前がついたそうです。

(東山)