今日の一枚:2005年10月編

10月29日(兼六園29日撮影
「深紅に染めて」
 兼六園の梅林に入ると真っ赤になったニシキギが目に付きます。苔の緑の中にあり遠くからでも目立ちます。今朝は雨に濡れ特に濃い色となり鮮やかな美しい姿に散歩の人たちもみとれていました。ニシキギは紅葉が美しいので「錦木」と名前がついたそうです。兼六園の紅葉はこの木から始まります。