今日の一枚:2005年10月編

10月20日(東山20日撮影
「浅野川界隈、秋の趣」
  金沢の二つの流れ、犀川と浅野川はよく比較されますが私がもつイメージの犀川は自然の美しさと荒々しさが感じられる所で浅野川は人の生活感が漂い優しい情緒ある川という感じです。
 またその周囲もその川のイメージ通りの趣となっています。
 浅野川界隈、ことにひがし茶屋街、観音町通り、主計町茶屋街は落ち着いた佇まいとなっており人間が作り出した美を非常に感じる場所です。また街角に花を生けて季節感を演出するなどちょっとした心遣いにもこの街独特のものがあります。

 観音町通りにある町屋の壁。規則正しく重ね並べられた黒い板とその木目の美しさ、竹に生けられた花、この壁だけをとってもこの街全体の趣がわかるような気がしました。