今日の一枚:2005年9月編

9月1日(犀川緑地
「秋の始まり」
 犀川から吹き抜ける爽やかな風を肌に感じながら土手沿いを歩きました。ほとんど手入れをしてないような葡萄畑に色とりどりの実がなりそれが朝日に輝いて瑞々しい光景となっていました。また秋草の中でアオスジアゲハが夏の間にボロボロになった羽を休めている姿が見られました。秋は自然を目にすることによって心が癒されるそんな季節のような気がします。