今日の一枚:2005年8月編

8月24日(兼六園眺望台
「秋の雲」
 直接日射しを浴びるととても暑いですが、日陰に入ると涼しく吹く風が心地よい日となりました。特に朝はほとんど秋と言って良いほどです。早朝、空全体を見渡せる高台などへ行って見上げると空の広さ、高さ、地球の丸さまでわかるようで自然のダイナミズムを実感できます。