今日の一枚:2005年8月編

8月18日(兼六園
「名園の夏」
 久しぶりに青空が見られる朝となりました。兼六園にはこの時期これと言った花もなくつまらないと思われますが早朝の霞が池周辺の清々しさは名園の夏の趣を充分感じさせてくれます。蝉時雨の中、桜やモミジの木を見るとアブラゼミが至る所に留まっていました。今朝はミンミンゼミの声も聞かれ夏も後半に入ったという雰囲気でした。