今日の一枚:2005年5月編

5月20日(玉川図書館)
「木漏れ日」
 歩き始めてすぐに足が止まってしまいました。近所の図書館の煉瓦壁に朝日が木漏れ日となって当たりとても綺麗な光景になっていたからです。吹く風は少し肌寒いくらいですが爽やかで木漏れ日はほどよい温もりを与えてくれとても気持ちの良い朝となりました。緑も鮮やかでこんな季節ばかりだといいのにと思わされました。