今日の一枚:2005年5月編

5月15日(兼六園
「雨の情景」
 観光客らしい年輩のご婦人に声をかけられました。「しっとりと落ち着いた雰囲気でいいですねぇ」と。しばらく虹橋の上に立ってその雰囲気にひたるかのように霞ヶ池を眺めておられました。毎朝挨拶を交わす方の口からもそんな言葉が聞かれました。
 実際兼六園は小雨降る時の景色が一番美しく名園の趣を醸し出してくれるような気がします。
 濡れたカキツバタと雨に煙る遠くの景色、苔むした中の濡れた飛び石そんなちょっとしたものに心動かされる朝でした。