今日の一枚:2005年5月編

5月10日(兼六園
「雨あがり」
 今朝はまさか雨は降らないだろうと出かけたのですが兼六園に着いたとたん激しく降り出し霰まで混じっていました。しばらく松の木の下で雨宿り、雨がやみやがて太陽が顔を見せるとそこはとても美しい光景が広がりました。
 霞が池は鏡のように周りのツツジの花や緑を映し出し、カキツバタの花やつぼみ、葉についた水滴が朝日でキラキラと輝きだしました。
 こんな美しい瞬間との出会いがあるから兼六園は何回行ってもあきることがありません。