今日の一枚:10月編

10月 28日(兼六園眺望台)
「朝日を迎える」
  兼六園の眺望台では毎朝朝日を拝む人が集まってきます。今朝はざっと数えたところ20人ほどの人がいました。この時期は医王山から昇るので一年の中でもっとも神々しい日の出のように思えます。吐く息が白くなるとても冷え込んだ朝となりましたが秋晴れの空でとても気持ち良く一日のスタートを切ることが出来ました。