今日の一枚:10月編

10月 8日(本多の森)
「キンモクセイ散る」
 10月に入るといろんな所からキンモクセイの香りが漂ってきましたが、その花の命は大変短く1週間もしないうちに散ってしまいました。本多の森の苔の上にも花びらが香りを残しながら散っていました。初秋の花やキンモクセイの花の盛りは過ぎ秋はだんだんと深まっていくようです。