今日の一枚:6月編

6月28日(卯辰山)
「梅雨の中休み」
 梅雨時期はなかなか撮るものが見つからず景色は今ひとつで気分的にもパッとしません。こんな時は大きな景色を諦めて小さな世界を覗いてみると案外面白い物がありました。足下のクローバでヒメアカタテハが雨がやんだあと一息ついていました。私は蝶々を撮ることに面白さを感じます。必ずマクロか広角レンズで写すのですがいかに蝶を驚かさず逃げられないよう近づくかにスリルがあります。今回は20p以内まで近づき地面すれすれに撮ることが出来ました。蝶は横の動きには敏感なのでちょっと離れた場所から蝶に向かって一直線に縦に近づいていけばうまくいく事が多いです。