今日の一枚:3月編

3月29日(平栗)
「里山での出会い」
  休みだったので春を求めて近郊の里山へ行ってきました。カタクリの花はまだつぼみばかりで見頃には1週間ほど早い感じでした。カタクリやスミレが咲き出す頃に姿を現し「春の女神」と呼ばれている「ギフチョウ」が飛び回っていました。しかしこのギフチョウの命はわずか2週間というはかないものでそれだけに出会えたのは幸運かもしれません。ギフチョウを追っかけてふと谷間を見ると陽気にさそわれて出てきたのか「カモシカ」がこちらを見ていました。