今日の一枚:12月編

12月4日(兼六園)
「旭桜」
  医王山方向より昇り始める太陽の光を兼六園で最も早く受けるのがこの「旭桜」です。しかし何故か春に花を咲かせるのはとても遅く、秋の葉の色づきもこの木が最後となります。つまり季節の区切りを知らせてくれる存在です。