今日の一枚:6月編

6月27日(金沢神社)
「茅の輪(夏越しの祓)」
  「水無月の夏越しの祓いをする人は千歳の命伸ぶといふなり」
1年の半分の区切りとなる6月の晦日に全国各地の神社で「夏越しの祓・茅の輪くぐり」という神事が行われます。この輪をくぐると災厄から免れると伝えられています。
しかし平成15年ももう半年経ったんですね。