今日の一枚:9月編

9月20日(長町武家屋敷)
「味覚の秋」
 今朝歩いたコースには柿、ブドウ、栗がなっていました。栗を落としてお土産に持って帰りました(人の家の栗ではありません・・・念のため)。武家屋敷には写真のように早くも柿が色付いていました。藩政期、武家の庭には必ず柿などなりものの木が植えられたそうです。合戦などいざというときの食料にするためだと聞いたことがあります。