今日の一枚:7月編

7月24日(横安江町商店街)
「商店街でラジオ体操」
 商店街のアーケード下で沢山の人がラジオ体操をしていました。夏休みなので子供達かなと思ったら皆さん大人の方です。私がいつも歩いているコースの所々でこうしたラジオ体操の風景が一年を通して見られます。ほとんど高齢者の方が多く皆さんお元気です。昔は夏休みになると大勢の子ども達のラジオ体操をする姿があったのですが、最近4,5人だけで道の片隅でやっている姿が多くなりました。それだけ子どもの数が少なくなったということですね。現代の高齢化社会と少子化といった構図がこのラジオ体操を通してもはっきりとうかがえます。