今日の一枚:4月編

4月23日(久保市乙剣宮)
「くぼいちさんの大ケヤキ」 
  久保市乙剣宮は尾張町にある神社で「くぼいちさん」と呼ばれています。このすぐそばで文豪泉鏡花が生まれました。この境内には写真の市指定保存樹になっている高さ20メートルのケヤキの木があります。すっかり綺麗な緑の葉がついて天高く勢いよく伸びていました。鏡花もこの境内で遊んだそうですが、このケヤキは彼の幼少の姿をきっと見ていたことでしょう。