今日の一枚:12月編

12月13日(尾張町)
「雪道」
時折小雪がちらつく朝はまだ薄暗く一人登校する女の子が歩いていました。まだ一年生ぐらいでしょうか、大きな荷物を持ち傘を杖にして体に比べると大きすぎるくらいのブーツを履きなんどもよろけながら学校へ向かうその様子が何とも可愛く感じられました。ほとんどの車道は融雪装置で雪が全くないのですがどこも歩道はこんな状態です。現代の車社会ならではの冬の光景です。