2005年金沢桜情報

 Welcome
 桜は日本人にとって特別に思い入れがある花ではないでしょうか。私は毎年春になると桜を追いかけて歩きまわります。
 金沢で咲く桜の咲き始めから散りゆくまでの様子を出来るだけリアルタイムでお届けしたい思います。
 主に、兼六園、兼六園周辺、犀川、浅野川、卯辰山を中心として掲載します。

第4号:4月8日 「彼岸桜満開」

 兼六園内、百間堀の彼岸系の桜が見頃となっています。兼六坂のツバキカンザクラは咲き始めより色が濃くなり近くの白い桜といいコントラストとなっています。 
 ソメイヨシノはチラホラと咲き始めています。(金沢の開花宣言は昨日でした)兼六園周辺では大手堀が一番早そうです。
大手堀そばの黒門前緑地の彼岸桜は満開です。一昨日数輪咲き始めていたのですがあっという間の満開で驚きました。

 犀川の犀星の道あたりも早そうです。

 石引2丁目の「慶恩寺のしだれ桜」が見頃近くになっていました。2,3日で満開になると思われます。兼六園より小立野に向かって大通りを歩き途中右手に入る細い路地の突き当たりにあります。閑静な住宅街ですので見られる場合は静かにしたほうが良いと思います。

 今年の桜は開花こそ遅かったですが満開までのスピードは速く散るまではあっという間かもしれません。早めにご覧になった方が良いかと思います。兼六園(11日より無料開放)などは来週初めが見頃となりそうです。

兼六坂:ツバキカンザクラ

黒門前緑地

慶恩寺

第3号:4月6日 「彼岸桜の開花」

 彼岸桜がようやく咲き始めています。例年よりかなり遅いです。兼六園の蓮池門通り、百間堀などで数本見られます。
 また犀川では下菊橋詰めの彼岸桜が咲いていました。
大手堀そばの黒門前緑地の彼岸桜もちらほら咲き始め。弥生さくら公園の寒緋桜(カンヒザクラ)が赤い花を咲かせていました。いかにも南国の桜っていう感じの濃い赤い色をしています。

今満開なのは百間堀のカラミザクラ、兼六坂のツバキカンザクラです。花としてはツバキカンザクラが綺麗ですね。
 


第2号:3月29日 「カラミザクラの開花」

 兼六園と金沢城の間にある百間堀。この兼六園側の土手にカラミザクラの木が一本あります。この桜はツバキカンザクラと同じようにこの周辺での早咲きの桜です。今年はようやくといった感じで今朝開花し始めていました。
 この桜は観賞用としてはやや見劣りしますが、サクランボを沢山つける桜です。
 今朝は全体的にかなりつぼみが膨らみポツポツと咲いている状態です。

 近くのソメイヨシノのつぼみもはっきり膨らんでいるのがわかるようになってきました。ただ開花にはまだ日にちが掛かりそうです。
3月29日朝撮影

第1号:3月19日 「ツバキカンザクラの開花」

 兼六園と兼六園周辺で春に咲く桜の1番手は「ツバキカンザクラ」でした。
このツバキカンザクラは兼六園下から出羽町の国立病院までの「兼六坂」沿いにあります。兼六園下からだと坂途中右手の土手の上になります。

 毎年ここかあるいは百間堀の「カラミザクラ」が早く、今年は「ツバキカンザクラ」が今朝見たところでは6輪ほど咲いていました。どちらの桜もかなりつぼみは膨らんでいますのでここ1週間でかなり咲いてくると思われます。

 兼六園内では「フユザクラ」がまたポツポツと咲き始めています。このフユザクラは秋から冬にかけていったん満開になり雪が降るとほとんどなくなります。春にはまた復活したように沢山咲き始めます。

3月19日朝撮影