2005年金沢桜情報

 Welcome
 桜は日本人にとって特別に思い入れがある花ではないでしょうか。私は毎年春になると桜を追いかけて歩きまわります。
 金沢で咲く桜の咲き始めから散りゆくまでの様子を出来るだけリアルタイムでお届けしたい思います。
 主に、兼六園、兼六園周辺、犀川、浅野川、卯辰山を中心として掲載します。

第5号:4月17日 「ソメイヨシノ散り盛ん、名木咲き始め」

 市内のソメイヨシノは散り盛んといった感じです。雨が降らないのが幸いして案外長く見頃が続きました。それと交代するように兼六園では名木の「兼六園熊谷桜」「旭桜」が咲き始めました。天候がいいので満開になるのも早そうです。
 兼六園の桜開花期の無料開放は本日で終了します。でも本当に桜の名木を堪能するのはこれからです。後半には兼六園菊桜や各種八重桜も咲き始めますからまだまだ兼六園は楽しめます。

 寺町の松月寺の大桜も咲いています。


兼六園熊谷桜

旭桜


第5号:4月12日 「満開!見頃」

 夏のような暑さであっという間に咲いた花なので散るのも早いかなと思われましたが昨日、今日と花冷えの肌寒い日となり少しは保ってくれそうな感じです。兼六園、浅野川、犀川、卯辰山どこもソメイヨシノが満開見頃となっています。



第5号:4月10日 「金沢のソメイヨシノ満開!」

 今朝は3分〜5分咲きだった桜も夕方には満開になりました。フェーン現象で夏のような暑さだったため一気に花開きました。卯辰山中腹、浅野川、犀川、百間堀と満開宣言です。


第4号:4月9日 「ソメイヨシノ、チラホラ咲き」

 兼六園、百間堀では彼岸系の桜が見頃です。ソメイヨシノはチラホラ咲き。百間堀より広坂通りのソメイヨシノが3分〜5分程度で早く見頃になりそうです。大手堀も早そうです。金沢城公園は兼六園と同じくらいでチラホラ咲きです。

 犀川は大橋から桜橋までの犀星の道の桜が見頃近そうです。

金沢城公園

兼六園:瓢池