利用規定

(サイトによってその内容は変わります)

○よくある質問

ネットショップに使用していいですか? 

個人でも企業でもご自由にお使い下さい。

印刷して使っていいですか? 

ご自由に利用できます。Tシャツやちょっとしたメモなどサークルのパンフなどに使っている方もいらしゃいます。

・オリジナルとして素材を注文されたい方は、有償になりますのでメールでどうぞ。(念のため)

・自分で加工してHPに載せていいですか? 

どうぞ。こちらのHP用画像はサイズも色数も大きくHP用には使いにくい部分もありますので、白黒にしたり、縮小したりしてお好みにお使い下さい。

・直リンクはできますか? 

多くの素材HPと同様、多くのサイトに直接リンクされるとこちらのサーバー負担がかかることになります。ご遠慮下さい。

直リンクとは、<IMG src="http://www.cute.to/~flower/sample.gif">のようにここの素材に直接リンクして使用することです。「他のサーバー内の画像を常に使用する埋め込みリンク」と書くと分かりやすいでしょうか。 ご自分のサーバー内にアップロードしてつかう分には構いません。
たいていの素材サイトでは他のHPの画像置き場としてたくさん直接リンクされると致命的に負担になりますので、お断りされることが多いです。
いくつかの無料HP作成サービスで画像を置く容量が少なくて困っているという方はプロバイダで無料のHPスペースを提供しているところがたくさんありますので、自分の加入しているプロバイダのサービスを利用すると広告も入らなくていいかもしれません。
またこちらのサイトでは、直リンク対策のファイルをいれています。

壁紙の種類とサイズにつきまして

このサイトにはデスクトップ用800×6001024×768画像の2種類があります。
自分のデスクトップ環境に近い数値の画像をお使いください。

壁紙の設定について
Windowsをお使いの方-----------
画像上で右クリック後、「壁紙に設定」を選択します。
(モニタの解像度を調べるとき)
デスクトップの背景で右クリック、プロパティの設定を見ます。
(ファイルとして保存するとき)
画像上で右クリック後、「画像を名前を付けて保存」で任意のディレクトリに保存してください。
保存した画像を、コントロールパネルの「画面」から壁紙として設定して下さい。

Macintoshをお使いの方------
画像上でクリック後、「画像を名前を付けて保存」を選択しファイルとして保存します。
保存した画像を、コントロールパネル→「アピアランス」から「デスクトップ」のタブをクリックして壁紙設定を表示してください。そしてデスクトップピクチャに設定します。
(モニタの解像度を調べるとき)
アップルメニューから、コントロールパネルのモニタを選択します。
解像度の数字を調べます。

HP用に画像を中央に一つだけ配置、固定したい方はスタイルシートを使う方法があります。

背景画像を一つだけ固定するとき------

イラストをHP内で背景として固定したいときは
HEAD内に
<style type="text/css"><!--
BODY { background-repeat : no-repeat;

background-image : url(○○.gif);
background-attachment : fixed;
background-position : 100% 100%;}
--></style>

サンプルはこちら。この[100%]の数値を変えると位置が変化します。例えば0% 0%にした場合は左上に固定されます。
中央に一つだけ配置したい方は50% 50%です。

背景画像を一列に並べたいとき------
<style type="text/css"><!--
BODY { background-repeat : repeat-x;

background-image : url(○○.gif);
background-attachment : fixed;
background-position : 50% 50%;}
--></style>

をHEAFD内に入れてくださいサンプルはこちら
background-position : right;を取り除けば左に表示されます。

また横に一直線にしたいときには

<style type="text/css"><!--
BODY { background-repeat : repeat-x;

background-image : url(○○.gif);
}
--></style>

を入れてください


身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。