タネツケバナ

コメのもみ殻を水につけ、田植えの準備をするころに咲くのでこの名がついたそうです。

自分が住んでいる地域で、春に一番先にさく花はなにかなと思って見ていたのですが(温室で育てられた園芸用の植物ではなく)、、2月中からぐんぐん花芽を伸ばして雪を物ともせず咲いたのはタネツケバナでした。
田んぼのあぜ道などで白い花畑になって咲いている花です。
イラストにしたものは枯れてしまった植木鉢に勝手に種がついたもので、今年はこの花が大発生してたくさんの植木鉢、庭にはびこってしまいました。

花は小さくても群生で咲いている様子はとてもきれいで、まだ早い春の訪れを告げてくれます。


デスクトップ用の画像はこちら
800×600

1024×768
HP用の花の画像はこのページの物をお使いください


タネツケバナ

 


身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。