マダガスカルジャスミン

ジャスミンといえば、マダガスカルジャスミンの真っ白な花をイメージしますが、実際にはこれジャスミン科ではい…というのは有名な話ですよね。強い芳香も乳白色のつやっぽい輝く花も楕円形の光沢のある葉も美しく、結婚式のブーケなどに好まれることも納得です。
意外に育てるのが簡単なのもうれしいところで、挿し木も簡単だし、温度さえあればどんどんツルを延ばします。日光を欲しがるといっても真夏に一日中日光に当てると日やけしすぎて色あせるので、夏は半日だけ日光に当てるぐらいがいいのではと思います。気温に関しては水切れさえしなければかなり高温でも耐えられます。気温が高いときのツルの伸び具合は早く、6月頃から次々と花を咲かせます。
私はあんどん仕立てにはせず、アサガオのように家の柵に這わせているので巻き付いたところは冬には切り落としています。
夜10度以下になる11月から約6ヶ月の間室内で越冬しているのです。考えてみたら半年もベンチ待ちにしているのですからちょっとかわいそうではあります。

今年はラティスに絡めてみました。ツルならではの誘引の面倒くささはありますが、逆にいえば好きなようにデザインできるおもしろみがあります。 強い芳香のある花を切り取ってトイレや室内に飾っておくと一日中とてもいいにおいがしますね。

また、来年もたくさん花を咲かせたいものです。

デスクトップ用の画像はこちら
800×600

1024×768
HP用の花の画像はこのページの物をお使いください
こちらは透過されていません。
ジャスミンのイラスト
マダガスカルジャスミン

完全黒背景向けです。花が白いと背景が黒くなるのは仕方がないですね。
マダガスカルジャスミンマダガスカルジャスミン

 


身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。