ジシバリ

いつにまにか庭に入り込んだのがジシバリです。
地を縛るという名のごとく、あっという間に庭を走るように占領しました。
タンポポの軽量版のような花は昼だけに咲くので、夜は気が付かないです。
黄色い花畑となる昼と、花が閉じている夜間のギャップを楽しんでいます。
グラウンドカバーとしては強健で長く花も楽しめ優秀ですが、最近少し考えています。元々コンクリートのわずかな隙間でも生きられる生命力の強さで、あまりにもはびこりすぎてしまったからです。
自分の庭は他の庭とは切り離されているので、他の庭に迷惑をかける心配はあまりありませんが、あまりに増えすぎて他の草木に影響が出はじめそうなのです。もちろんそこはむしって管理すればよいのですが、気に入って生やしているのに同時に大量にとり続けることに抵抗感が多少あります。
煉瓦などで敷居を作ってこれ以上進出させないようにしようと思っています。
いわゆる「雑草」の楽しみ方とつき合い方って難しいですね。


デスクトップ用の画像はこちら
800×600

1024×768

HP用の花の画像はこのページの物をお使いください

こちらの段にある画像は白あるいは薄い背景用です。
色背景用には下の段をご利用ください。 よく見ると影があるのが分かりますね。ちょっとの差ですが、上と比べてみるとイメージにだいぶ差があるのがわかると思います。
ジシバリのイラスト
ジシバリ
ジシバリ

↓これらは色背景用です。もちろん白でもOKです。
ジシバリ
ジシバリ


こうやって比べると
影付き影無しの違い
がわかりますね。


色つき背景ならこちら。
でも濃い背景では浮いて
しまいます。逆にその効果を
ねらうやり方もあるかも。

 


身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。