パンジー

冬の間に多くの道路や公園を飾る代表的な花がパンジーですよね。今まで見慣れた感があったのですが、インターネットでパンジーを検索してあふれるパンジーの種類を見て見直しました。こんなに美しい種類や色があったとは!
色も、白、黄色、オレンジ、赤、黒、青(に近いムラサキ)などなどほとんどの色が手にはいるのではないでしょうか。

なにより、雪の下でも枯れずに次々と花を咲かせる強健さが利点です。ビオラだともっと低い気温でも耐えられるようです。
冬に活動する園芸種は葉ボタンなど分厚く堅いもののイメージが自分にはありますが、パンジーにはそれらの特徴はまったくなく、葉も花もはかなげで「温室でないと咲きません」というような姿をしているので不思議な感じがします。
北陸では冬には成長が遅くなり、雪も積もるので、なるべく市場に出回ったときに早めに購入し、最初の暑い日が続くときは半日陰で育てて本格的な冬がくる前になるべく株を成長させるようにしています。
でないと一番欲しい冬に花が少ないからです。それに春になってから夏日の到来も早いので、成長してベストのときに30度以上の気温で枯れてしまうことになるからです。

うまくやると夏越しも成功できるそうですが、私は今のところうまくいきませんでした。
ところが、去年の2003年は冷夏だったせいかビオラなどの種が生き残り、飛び散った種が次々と成長しました。種から育てると愛着がわいてカワイイですが、株が小さいうちに冬がきてしまったので、だいぶ枯れたり花を咲かせないまま春まで持ち越しになりそうです。
親株は同じでも子株の花色がずいぶん違うのもおもしろいです。親株は濃い紫でしたが、半分紫半分白い花や、青みがかった花もあるのです。
ところで、以前から思っているのですが、パンジーもビオラも最初の花が咲くとぐっと株が成長し株も丈夫になりませんか?
第一花が咲いてからだと暑さや寒さで枯れにくくなるので一安心になります。
来年はどんな花を購入しようかと今から楽しみにしています。


デスクトップ用の画像はこちら
800×600

1024×768

HP用、印刷用の花の画像はこのページの物をお使いください

透過されています。HPでいろいろ試してみてくださいね。
パンジーのイラスト

パンジー パンジー

↓こちらはJPEG。透過されないのでカットイラストとして背景色に関係なく、気軽に文章中に差し込めると思います。
印刷用にもどうぞ。

↓こちらは影無しの色背景向けです。
もちろん白背景でも利用できます。

身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。