ひなげし(虞美人草)

けしの仲間には多くの種類がありますが、その中でもヒナゲシはきゃしゃな容姿ですね。アイスランドポピーと違って、黄色、オレンジ色がなく白から濃いピンクまでの色の配合です。絵に描いているのは同じひなげしでも八重のひなげしです。
春まきと秋まきがありますが、雪が降るこの地方ではつい秋まきに手を出しづらく、今回は春に種をまきました。
しかし、夏の到来で、苗が育つ前に花が咲いてしまい、親指の先ぐらいの小さい花になってしまって残念でした。
ただ一つだけ、こぼれ種が偶然半日陰に置いてあった他の植木鉢に紛れ込んで立派な株になり、今回のイラストに間に合いました。次は秋まきに挑戦したいです。

かの有名な中国の虞の項羽の妻虞美人がみずから命を落としたときに血の跡から咲いたとされる花ですね。
2,3日で花は散るのですが、イラストを描いていた最中に、一枚の大きな花びらがはらりと落ちた後、一斉にはらはらと他の花びらも落ちました。
その間5分もたたなかったでしょうか。
このような落花の仕方も伝説のイメージに貢献したのではと思いました。

デスクトップ用の画像はこちら
800×600

1024×768

HP用、印刷用の花の画像はこのページの物をお使いください
ひなげし(虞美人草) ←こちらは白背景専用です→ひなげし(虞美人草)

こちらは色背景でも白でも大丈夫です。

ひなげし(虞美人草)

下は大きいイラストなのでスタイルシートなどで固定して後ろにぽつんと背景として置いておいてもいいかもしれません。
(やり方は↓にあります)
このごろ後ろに絵が一つだけというシンプルな掲示板もありますよね。
ひなげし(虞美人草)
虞美人草


身近な花のイラスト、デスクトップ画像をフリー(無料)で配布しています。
年賀状やクリスマスカードにも利用できます。